2015年5月23日土曜日

ファウエ ン バイ マストロ・デ・パヤ403 アップしました。

 詳細はコチラをクリック
1848年創業、ドイツの老舗パイプメーカーであるファウエン。現在では当たり前のように使われている9mmフィルターのパイプを最初の作ったメーカーでもある。
 一方、マストロ・デ・パヤは、太陽の刻印で知られるイタリアのメーカー。素材選びに定評があり、スタイリッシュなシェイプが人気。
ファウエンとマストロ・デ・パヤのコラボパイプ。ファウエンは「誰も成し遂げたことのないイタリアの芸術的な雰囲気を持つパイプ、マストロ・デ・パヤでぜひ実現させたい」という要望を出し、マストロ・デ・パヤがデザインと製作を担当。システムは9mmフィルターだが、フィルターなしでも使用可能。仕上げはサンドブラスト仕上げで、大振りに見えるが、軽くて咥え心地はよい。吸い口にほどこされたブライヤーの装飾がイタリアのエスプリを感じさせる。

0 件のコメント:

コメントを投稿